忍者ブログ
ワラタ2ッキが消されてしまったので、過去ログ乗せておきます。
カウンター
プロフィール
HN:
名無し@997
年齢:
-32
性別:
男性
誕生日:
2050/07/07
職業:
パトリオット
趣味:
宇宙遊泳 隕石鑑賞
自己紹介:
ワラタ2ッキはおもしろかったので、
アフェなしでやってくれないのかな?

りんくふり~です。
ブログ内検索
CM
(11/12)
(12/15)
(10/23)
(03/15)
(03/15)
(03/15)
(03/14)
(03/14)
(03/14)
(03/13)
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
バーコード
[1302] [1301] [1300] [1299] [1298] [1297] [1296] [1295] [1294] [1293] [1292]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



345 :('A`):2005/08/10(水) 10:41:17
第一級殺人の罪で終身刑の判決を受け、25年間監獄で過ごした男が脱走した。
脱獄囚は逃亡の途中で一軒の家に押し入った。
そして、寝室で眠っていた若い夫婦を縛り上げる。
夫は椅子に縛られ、妻はベッドの上に括り付けられた。
脱獄囚はベッドの上の妻におおいかぶさり、彼女の耳元にキスをしている。
猿轡をはめられた妻は、声も出せない。
すると突然、脱獄囚は部屋を出て行ていった。
この機を逃すまいとばかりに、夫は縛られた椅子ごと妻に近づき、小声で勇気付けた。
「ハニー、奴はきっと何年間も女の味から遠ざかっているんだ。今に戻ってきて、君にひどいことをするかもしれない。でも抵抗しないで、野郎の好きなようにさせなきゃダメだよ。奴が一戦交えるつもりなら、何も考えずに身を任せ、自分も楽しんでいる振りをするんだよ。些細なことで、嫌がったり怒らせたりするのはこの際得策ではない。二人の命はそれ次第なんだ! 負けるんじゃないぞ、愛しているから」
なんとか詰め込まれた猿轡を吐き出して、半裸の妻は涙目で夫に訴える。
「アナタ、そんな風に言ってくださるなんて心底ホッとするわ。何年間も女を味わっていないというのはアナタの言う通りよ。だけどアイツがしていたのはキスなんかじゃないの・・・・私の耳元で囁いていただけよ。アイツったらアナタが可愛いんですって。潤滑剤のワセリンはバスルームに置いてあるかって訊いてきたわ。アナタ負けないでね、私だって愛しているんだから」

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]