忍者ブログ
ワラタ2ッキが消されてしまったので、過去ログ乗せておきます。
カウンター
プロフィール
HN:
名無し@997
年齢:
-33
性別:
男性
誕生日:
2050/07/07
職業:
パトリオット
趣味:
宇宙遊泳 隕石鑑賞
自己紹介:
ワラタ2ッキはおもしろかったので、
アフェなしでやってくれないのかな?

りんくふり~です。
ブログ内検索
CM
(11/12)
(12/15)
(10/23)
(03/15)
(03/15)
(03/15)
(03/14)
(03/14)
(03/14)
(03/13)
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
バーコード
[985] [984] [983] [982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



12 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2005/05/14 23:43:02 ID:ziJrdPqX
うちの夫すごい専門バカ。会社じゃ辣腕な方にはいると思うけどバカ。
私が参加していたあるプロジェクトで技術的問題が発生したとき真っ先に夫に声がかかり、ペーペーの私以外はほぼお偉いさんワンサカの対策会議に呼ばれた。
部長「…というのが経緯なんだが、○○(夫)、原因はわかるか?」
夫「…(すごくしかつめらしく)概要はわかりました。調査はしなければなりませんが、典型的な症状からして原因はおそらく(云々)でしょう」
そうして一拍おいてこう追加。

「そうなるとおそらく解決する シ ュ ダ テ は2つあるかと思います」

しゅ・しゅだて・・・・!?。
どうやら「手だて」と「手段」という単語が脳内でマイルドにミックスされている模様。
イッツブランニュー。
お偉いさん方の手が一斉にピクッとするが誰も突っ込まない。
私も足で蹴るなりして知らせたいが、長さ3mもないので対面席の夫には届かない。

その後30分ぐらい白熱した会議が続く中夫だけが「シュダテ・シュダテ」を連発していた。
後で泣きそうになりながら夫を蹴った。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]