忍者ブログ
ワラタ2ッキが消されてしまったので、過去ログ乗せておきます。
カウンター
プロフィール
HN:
名無し@997
年齢:
-32
性別:
男性
誕生日:
2050/07/07
職業:
パトリオット
趣味:
宇宙遊泳 隕石鑑賞
自己紹介:
ワラタ2ッキはおもしろかったので、
アフェなしでやってくれないのかな?

りんくふり~です。
ブログ内検索
CM
(11/12)
(12/15)
(10/23)
(03/15)
(03/15)
(03/15)
(03/14)
(03/14)
(03/14)
(03/13)
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
バーコード
[744] [743] [742] [741] [740] [739] [738] [737] [736] [735] [734]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



894 :水先案名無い人:2005/05/21 06:45:01 ID:ykcCOeYrO
古美術商の男が喫茶店で休憩をとっていると、その店の猫が餌を食べているのに気付いた
驚いた事に猫の餌が入っている食器は大変な値打ち物で30万ドルは下らない代物だったのだ
「ここの店主は物の価値を知らないんだな…」
そう思った古美術商はこの食器を安く買おうと策を練り、店主に
「その猫を3千ドルで売ってくれ」
と頼み渋々店主は了解した
「ついでにこの食器も頂くよ、猫は慣れた食器でしか餌を食べないからね」
しかし店主は
「それは無理です、この食器は30万ドルはする値打ち物ですから」
古美術商は内心悔しがりながら
「そうだったのか、でもなんでそんな品を猫の餌入れに?」
店主は答えました
「これで餌をやっていると、時々猫が3千ドルで売れるんですよ」

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]