忍者ブログ
ワラタ2ッキが消されてしまったので、過去ログ乗せておきます。
カウンター
プロフィール
HN:
名無し@997
年齢:
-32
性別:
男性
誕生日:
2050/07/07
職業:
パトリオット
趣味:
宇宙遊泳 隕石鑑賞
自己紹介:
ワラタ2ッキはおもしろかったので、
アフェなしでやってくれないのかな?

りんくふり~です。
ブログ内検索
CM
(11/12)
(12/15)
(10/23)
(03/15)
(03/15)
(03/15)
(03/14)
(03/14)
(03/14)
(03/13)
最新トラックバック
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
バーコード
[1028] [1027] [1026] [1025] [1024] [1023] [1022] [1021] [1020] [1019] [1018]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



305 名前:水先案名無い人 投稿日:2005/06/01(水) 15:06:10
今日雛が巣から落っこちてて、目の前の大通りを車に轢かれずに、かろうじて渡りきったとこで力尽きてますた。
親ツバメがきゅーいきゅーい悲痛な泣き声をあげていた。
これも自然のさだめ、と本当はほっとかないといけないと思ったけど、気がついたら雛を両手でくるんでた。
普通、雛どころか巣を見上げただけでも、スズメとかだと「じじじじじ」とか警戒音出すんだけど、ツバメは一切鳴かずに「巣はここですー」って感じに巣の周りを旋回して誘導してくれた。
さすがに高所なので近くの煙草屋にて吸わないタバコ1カートン買うついでに梯子を貸してもらったw
巣からは別の雛がこっちを心配そうに覗いていた。
雛を巣に戻してその場を立ち去ったんだけど、親ツバメが自転車で去る漏れを追いかけ続けていた。
なんかいい事があるかと思ってその足でスロット打ちに行ったら10万負けた。
きっと彼らは恩返しで「行っちゃだめだ行っちゃだめだ」と忠告してくれてたのだろう。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]